復縁のきっかけにメールや誕生日を有効活用

夫婦にとってトラブルは多々ありますが、なかなか乗り切ることが厳しいのが浮気問題です。
一回の浮気発覚で即離婚問題に発展してしまうこともあります。

きっと浮気した側は「離婚するつもりはなかった」そうおもっているでしょうが、浮気された側からすれば最低な裏切り行為を犯した相手を許す可能性は低いです。

妻から「浮気したでしょう、離婚しましょう」と言われたらゴネても無駄だと思っていませんか?

子どもと暮らせない日々、養育費のために仕事をする日々、独り身に戻らないといけない不安、色々あるかと思います。

浮気した側から「離婚したい」と言っても浮気された側が「いやだ」と言えば離婚するのは難しいでしょう。

他の女性に気持ちが動いてしまった…
そんな後ろめたさから妻の言いなりになることもあるでしょうが、その浮気、本当に妻が有利になるほどのものなのでしょうか。

今、浮気が発覚してしまうツールとして有名なのがLINEです。

LINEはチャット感覚で使え、文字を打たなくてもスタンプで会話できたり手軽なところが人気。
SNSもかねていますし、電話番号やアドレス交換をしなくてもIDやふるふるなどで気軽に追加できるのもメリットですよね。

しかし、最近では水商売の方の営業メールもLINEに移行しているようで、深夜に酔っ払って営業LINEが送られてきて妻の逆鱗に触れてしまうこともあるようです。

ポップアップ非表示に設定していれば、メッセージの内容などは見ることは出来ませんが、通常設定にしていれば発信者の名前とメッセージの一部が表示されます。

誤解されてしまうようなメッセージで妻に責められた事がある方も多いでしょう。

「お気に入りの娘で頻繫にLINEでやり取りをしていた」
「食事に行ったことがある」
「休みの日にゴルフに行く約束をしている」などやましい場合は言い訳もしどろもどろになるでしょう。

しかし、彼女と肉体関係がない場合にはしっかりと言い訳をしたほうが身の為です。

「同僚のお気に入りで付き合っていたんだ」とか、「彼氏とうまく行ってないらしくて相談に乗っていたんだ」など多少苦しくてもしっかりと妻を納得させてください。

ここでしっかりと納得させないと妻の嫉妬や怪しむ気持ちは解消されません。
こっそりとスマホを覗き見られたり、GPSで行動を監視されたりするようになってしまうかもしれません。

やましいことがないとはいえ、そこまでされるのはいやだという方は多いでしょう。

もし肉体関係まで進んでしまっている場合は一刻も早く関係を清算しないとマズイ事になります。

不倫発覚から離婚になる場合、「不貞行為の証拠」がかなり重要になってきます。

今話題のクローンスマホなどに、ドキっとしている方もいるでしょう。
本気で夫の浮気を暴いてやると執念を燃やせば、簡単に方法を入手してしまうでしょう。

LINEの会話内に「またいつもの●●(ラブホ名)で」「昨日のエッチは良かった」など会話から肉体関係が証明できるものがあればアウトです。

毎回会話を削除していたとしても、クローンでスクショを取られていては無駄ですからね。

しかし、LINE会話を抑えられていたとしても、苦しい言い訳にはなりますが「冗談だった」や「本当はそんなことはない」で押し通せないわけではありません。

毎日のようにそんなメールをしていたら危険ですが、1回くらいなら乗り切れるでしょう。

しかし…あなたの度重なる浮気に妻が激怒し、離婚することを決意し探偵に浮気調査を依頼されているなんて場合は、言い訳が一切出来ないでしょう。

探偵は調査をスムーズに行うために、「浮気を怪しんでいることは一切見せずに泳がせてください」と奥様にアドバイスするでしょう。

浮気を疑われていることがわかれば、愛人と会う頻度を抑えたり、浮気を清算したり、セキュリティーを強化してしまい、浮気の証拠が掴みにくくなるからです。

不貞の証拠を集めるためには、「浮気相手と会いやすい状況」を作るようにするでしょう。
残業だ、飲み会だ、出張だと言い訳をして愛人を会っている場合、妻が急に何も言わなくなったなんてときは気が緩むことでしょう。

しかし実は探偵に依頼し虎視眈眈と証拠を集めているかもしれません。

探偵の依頼も無料ではないわけです。
期間が長くなればそれだけ費用は嵩むでしょう。
ある程度の確信がない状態で探偵に依頼して徹底的に調べるという行動には出れないでしょうからこの時点で火遊びはキレイさっぱりと清算すべきです。

専業主婦やパートの妻は、これからの生活を考えれば、簡単に離婚を言い出さないと思っているかたもいるでしょう。

しかし、今は自宅で資格を取るための勉強が出来たり、手作りのアクセ販売、ブログ収入など、会社に属さずに収入を得る主婦も多くなっています。

成功している方はサラリーマンの月収を軽く超えてしまう人もいるのです。

もしかしたらコツコツと離婚に向けて奥様は準備している間、何も知らずに愛人と遊んでいるのではないでしょうか。

もしも離婚問題に発展した場合、不倫慰謝料の相場は50万から300万円ほどと言われています。

収入などのほかに証拠の強さでも影響されるようですから、探偵を雇った場合の証拠は言い逃れが出来ないでしょう。

それでも離婚だけは避けたい。
そう思っているなら誠心誠意謝ってみてはいかがでしょう。

探偵での証拠を印籠のようにかざして浮気を問い詰められたら、あきらめるかもしれませんが、ほとんどの場合はまず、証拠を掴んでいることを言わずに「浮気してるでしょ」とジャブを打ってきます。

言い訳すればするほど、決定的証拠を出された際には不利になってしまいます。

中にはごまかすために逆キレしてしまう男性も多いようで取り返しがつかずに妻が有利なまま離婚に進んだ方もいます。

しかし、一回程度の浮気で離婚するのは早計だと思っている妻も多いんです。

「決定的な証拠がつかめなかったから」「子どものために離婚はまだ早い」など離婚を踏みとどまる理由はさまざま。

しかし、一度夫の浮気を疑ったら信用を取り戻すのはなかなか難しく、一見再構築しているように見えても夫婦間での不信感はぬぐえないままフラッシュバックしてしまい悩む方が多いです。

不倫発覚をきっかけに夫の威厳がまったく通らなくなってしまうこともあり肩身が狭い思いをしてしまうこともあるでしょうから、再構築する場合はしっかりとフォローしてください。

愛人に熱を上げているときはイベントごとも何かと理由をつけて愛人優先にしていたのでsはないでしょうか。

誕生日にプレゼントがないのが当たり前になっている夫婦も多いかと思いますが、機嫌取りだといい顔されなくてもしっかりと夫婦内のイベントを見直してみませんか?

結婚記念日にクリスマス、誕生日など結婚してからは重要視していなかったのではないでしょうか。

高いプレゼントで機嫌が治るなんてのは間違いです。
それはただの懺悔であり、根本的な解決にはなっていません。

妻がほしそうなものを日ごろからリサーチしてみたり、誠心誠意妻と向き合うことで再構築がうまくいくこともあります。

離婚を回避できたから復縁できたなんて思っていては甘いです。

妊娠中に夫にされたことと浮気された記憶はなんども掘り返されてしまうことを覚悟してください。

今までは用件だけしか送ることのなかったメールを使うのも良いでしょう。
手紙なんて大げさなものではなくメールなら自分の気持ちを伝えることも出来るでしょうから感謝の気持ちなどを改めて伝えてみてはどうでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA