ふりんあいてとわかれたい…ふりんするおんなのなやみ

「ふりん」と聞くとどんなことを思い浮かべるでしょうか。
そんな道徳に反する事とんでもない!と思いますか?それとも、憧れを抱きますか?

妻子あるあいてと付き合う。これって、シングルの男性と付き合うのとはまた違った楽しみのようなものがあるのではないでしょうか。
彼は人のもの。家庭がある。そんな男性が自分を愛し、自分と時間を共にしてくれるのですから。
それは二人だけの秘密。誰にも知られてはいけない秘密なのです。

初めは罪悪感でいっぱいかも知れません。
でも、それがいつしか優越感や快感に変わる時が来るかもしれません。
奥さんがいる男性が私を愛してる。それって、奥さんより私の方が女として上ってこと?
自分には女としての価値があるんだ、奥さんに勝ったんだ・・・!
そういった優越感、快感は、女性にとってこの上ない喜びでもあります。

しかし、多くの男性は奥さんと別れる気が無く、不倫には未来が無い事がほとんどです。

いつかは終わりが来るんだと自分に言い聞かせ、かろうじて理性を保っている女性もいるかもしれません。
奥さんと別れてくれなくていい。会っているときにだけ私を見ていてくれればいい・・・。そう思う自分と、ひょっとしたら奥さんと別れて私のところに来てくれるんじゃないか?とつい期待してしまう自分。両方が交互に現れ、辛くて仕方ない。

もう、わかれたい・・・。
もう、わかれられない。

不倫の底なし沼にハマってしまったおんなたちのなやみとはどんなものなのでしょうか。

・ふりんするおんなのなやみ1 あいてに本気になってしまった
相手には妻子がいて、奥さんと別れる気はない。
私だってもちろん本気で好きになったわけじゃなく、これはただの遊び。

初めは、そのような気持ちで不倫を始める女性も多いでしょう。

その時楽しければいい。
そう思っていたのに、いつしか本気になってしまった!

不倫は未来の無い恋です。
不倫相手を本気で好きになっても、この先幸せになれる保証はないと言えます。

・ふりんするおんなのなやみ2 わかれたいけど別れられない
不倫なんて自分がみじめになるだけ!きっぱり別れてやる、と思っても、いざ不倫相手に会って優しい言葉をかけられてしまうと、やっぱり言い出せない。
こんな経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

早いうちに終わりにしなければいけないと分かっていても、あいてから連絡があればつい会ってしまう方が多いのも事実です。
LINEをブロックしたいのにできない、着信拒否したのに、心の何処かで期待している自分がいる・・・。

好きになってしまったものは仕方がありませんよね。女性ならその気持ちは分かります。
しかし、不倫相手と別れたいと思っているなら、心を鬼にしてでもきっぱり別れたほうが良いと言えます。

・ふりんするおんなのなやみ3 不倫相手の愛を信じられない
奥さんがいるのに平気で不倫をする。
その時点で、不倫相手は誠実な男性とは言えないでしょう。

もしかしたら、私のほかにも不倫相手がいるんじゃないか?
もっといい相手が見つかったら、私はすぐに捨てられるんじゃないか?
本当に私の事を想ってくれているのか?

疑心暗鬼になり始めると、キリがありません。

実際に筆者の周りでも妻子ある年上男性と不倫をしていた友人がいましたが、自分の他にも不倫相手がいるのではないかとかなり悩んでいる様子でした。
ハッキリ聞いてみたけれど、はぐらかされてしまったようです。
筆者としては、平気で奥さんを裏切るような男性だからほかに不倫相手がいてもおかしくないな・・・と感じたのが正直なところでした。

恋愛において相手の男性を信じられなくなるのは不倫に限ったことではありません。しかし始まりが始まりなだけに、やはり平気でほかにも女を作るのでは?と思わずにいられない女性も多いようです。

そう疑いながらも、自分に対してだけは違う、彼は私には誠実だ、彼にとって私は特別の女なんだと、心の何処かで期待してしまう自分もいる。
その葛藤に苦しむ女性も少なくないでしょう。

・ふりんするおんなのなやみ4 世の中や不倫相手の家族に対する罪悪感
今現在不倫をしている女性の中には、最初から相手の男性に家庭があると分かっていてあえて不倫をしている女性もいるでしょう。
他人のものを奪うのが好きな女性や、優越感に浸りたい女性に多いかも知れません。

しかし、もともと不倫などする気はさらさらなく、彼を好きになってから家庭がある事を知ったという女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような女性の場合、彼の妻子を裏切ったり、社会的に良くないことをしたりすることに対して罪悪感を持っていることも多いものです。

不倫は相手の家族だけではなく、自分の家族や友人も裏切る行為だと言えます。
手塩にかけて育ててくれたご両親は、娘に幸せな恋愛、結婚をして欲しいと願っています。不倫をして欲しいなどと、願う親はまずいません。
不倫をすることによって、そんなご両親の願いを裏切っていると言っても過言ではありません。

結婚をしてる友人がいれば、不倫をとがめられるはずです。
結婚している女性にとっては、不倫をされている奥さん側の辛さが理解できるからです。

それでも、好きなんだから仕方ない。私は悪いことなんかしていない!
そう思ってみても、自分の中にある良心は自分のしていることを許せない。
でも、好きだから別れられない・・・。

こんな心の葛藤に悩み、苦しんでいる不倫女性も多いようです。

・ふりんするおんなのなやみ5 奥さんと本当に別れてくれるのかどうか本音が分からない
「妻とは別れる。もうちょっとだけ時間をくれないか」
いかにも、不倫男性が言いそうな常套句ですよね。

それを信じ、期待して待っているけれど、本当にこの恋に未来があるのだろうか?
本当に奥さんと別れる気があるのだろうか?

そう言われても、待たされるばっかりでやっぱり信用なんてできない!わかれたい・・・。
不倫男性にいいように操られた女性の心は揺れ動くばかりでしょう。

「妻とは別れるから、いつか一緒になろう」などと甘い言葉でささやかれたとしても、鵜呑みにしてはいけません。
彼にそのような言葉をささやかれると、彼が家庭を壊してもいいと思うほど私は魅力的で価値がある女なんだ!などと勘違いしまいがちですが、それは違います。
不倫相手の男性は都合のいい遊び相手が逃げないように、甘い夢を見させているだけに過ぎないのです。

多くの場合、言葉とは裏腹に男性は奥さんと別れません。
自分が傷つく前に、思い切って別れを告げた方が良いかもしれません。
大事にしたい人たち、大事に思ってくれる人たちのためにも、自分が幸せになることを考えましょう。

いかがでしたでしょうか。
不倫している女性の悩みは千差万別ですので、必ずしもここでご紹介したような気持ちが当てはまるとは言えません。
しかし、これらの悩みに共感したという女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

どんな恋にも悩みはつきものでしょう。
でも不倫のなやみは、それとは少し性質が異なります。

自分が辛く、悩み苦しんでいるなら、不倫は終わりにした方がいいかもしれません。
不倫をする男性の大半は、本気で妻と別れようとは思っていないのですから。

もっと自分を大事にし、自分が幸せになることを考えましょう。
万が一彼が奥さんと別れて自分と一緒になるようなことがあっても、他人を不幸にしてあなたは本当に幸せでしょうか?
冷静にじっくりと考えて、あなた自身が幸せだと思う道を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA