不倫する男性の心理と気持ちとは

なんで男性って平気で不倫をするんだろう、その時どんな気持ちなんだろう、どんな心理から、不倫をしたいと思うんだろう・・・
夫に不倫をされた妻なら、誰しも疑問に思う事でしょう。

また、今現在妻子ある男性と不倫をしている女性にとっても、不倫をする男性の心理は気になるところではないでしょうか。
不倫相手の男性にとって自分はどんな存在なのか、自分以外の女性とも平気で不倫できるのではないかと色々と不安な点があるでしょう。

不倫は(浮気は)男の甲斐性?冗談じゃありません。
男性ばかりが身勝手に振る舞い、女性だけが耐え忍ばなきゃならない。こんなのフェアじゃありませんよね。
不倫をする男性の心理やその時の気持ちなどについて、こちらでお話していきます。

・不倫男性の気持ち、心理1 刺激やときめきなどが欲しいから
女性側にとってみれば呆れて物も言えなくなってしまいそうな理由ですが、これが意外に多いんだそう。

妻とは良い家庭を築いているけれど、恋人ではなく家族になってしまった。つまり、ときめいたり刺激を与えてくれたりする関係ではなくなってしまったのです。

幸せだけど、安定しているけれど、それじゃ物足りない、つまらない。
それが、不倫する男性の心理なのですね。

特に結婚が早かった男性などは、もうちょっと遊びたかったな・・・という未練が残っているもの。
それを不倫によって穴埋めしているケースもあるでしょう。

不倫は大変なリスクが伴うものですが、そのリスクがかえって刺激となり、不倫に魅力を感じてしまう男性もいるようです。

・不倫男性の気持ち、心理2 家庭に居場所が無いと感じている
これも、妻の側からすれば「何言ってるの・・・」と思ってしまうような理由かもしれません。

しかし、妻が子どもにばかり関心を払っていたり、自分の話を聞いても上の空だったりすると「自分は必要とされていない、居場所が無い」と感じてしまう男性も多いようです。

するとやはり、男性としては自分を必要としてくれて、自分を癒してくれる人を求めてしまうもの。
自分を頼ってくれる女性や、癒してくれる女性に魅力を感じてしまい、不倫に走ってしまうのです。

逆にあまりにも妻が口うるさかったり、過干渉だったりする場合にも、外に癒しを求めてしまうケースがあるようです。

・不倫男性の気持ち、心理3 男としての実力を試したい
昔からモテるタイプで、狙った女性は全て落としてきた。
自分にものすごく自信があるけれど、既婚男性となってしまった今、実際自分はどのくらい女性にモテるのか・・・。
まだイケるのか、もうダメなのか。それを試したくて不倫をするという男性もいるようです。

金銭的にも仕事の立場的にも余裕があり、昔から女性にモテてきたタイプにはこのような心理で不倫をする男性も多いようです。

・不倫男性の気持ち、心理4 生活、仕事上の立場などが安定してホッと気が緩んだ
妻が無事出産し、子供が順調に成長していたり、仕事で何かを成し遂げて社内での立場が安定したり。
何か自分の責任を果たしたというホッとした気持ちの緩みから、不倫に走ることもあるようです。

・不倫男性の気持ち、心理5 妻が妊娠をし、性的な欲求が満たされないから
妻の立場からすると、「最低!!」と言ってやりたくなりますが、それでもこういった心理で不倫をする男性が多いのは現実のようです。
これから父親になるというのに、大人になりきれていないとしか言いようがありません。
結婚後3年以内に不倫をする男性が35%以上いるなどという驚きの調査結果もあるようです。

芸能人や政治家などが妻の妊娠中に不倫をしたなどという話がワイドショーなどで取り沙汰されることも多いですし、一般の不倫男性にもやはり多いのが現実のようですね。

また、妻は妊娠するとホルモンバランスなどが変化します。それによって精神的に不安定になるケースも多く、夫婦喧嘩に発展することも少なくありません。
性的な欲求が満たされないだけでなく、夫婦喧嘩によって妻から否定された、受け入れられていないなどという気持ちになり、他の女性に癒しを求めて不倫をしてしまうケースも多いのです。

・不倫男性の気持ち、心理6 プレッシャーやストレスを忘れたいから
仕事で人事異動があり慣れない仕事にストレスを感じている時や、昇進し、部署をまとめて行かなければならず自分では処理しきれないくらいのプレッシャーを抱えているなどという時、人は何かをすることによってその気持ちをマヒさせたい、忘れたいと思うものです。
そのような心理から、不倫に刺激を求める男性もいるようです。

日常生活を普通に送っているだけではストレスやプレッシャーをコントロールできない。とにかく一時でもいいからストレスやプレッシャーから解放されたい、刺激を与えて気持ちをマヒさせたい。
そんな気持ちを刺激によってマヒさせてくれる存在が、不倫相手の女性だというわけなんです。

つまり、一種の現実逃避と言っても良いでしょう。
現実から逃げるための場所を、不倫相手に求めていると言えます。

・不倫男性の気持ち、心理7 誰にも愛されていない、見捨てられるという恐れ
子どものころ、母親や家庭の愛情を感じられなかった男性に多いようです。

妻や家族から自分が見捨てられてしまうのではないかという不安や恐怖心が強いと、他にも自分を愛してくれる人を求めてしまうもの。
妻や家族のほかにも自分を愛してくれる人がいれば、もしどちらかに見捨てられても大丈夫だという心理から、不倫を繰り返してしまうケースもあります。

・不倫男性の気持ち、心理8 身近にちょうどいい女性がいたから
これも、女性から見れば呆れてしまうような理由です。根っからの女好きとしか言いようがありません。

実はほとんどの男性は、不倫はしても家庭は壊したくないと思っています。
ですから、自分の存在を妻にアピールしそうだったり、家に平気で乗り込んできたりしそうなめんどくさい女性とは不倫をしたいとは考えません。
逆に、秘密が守れそうで友人も少ない、控えめな感じの女性が身近にいたら、不倫相手にちょうどいいという気持ちになる可能性が高いと言えます。

それでいてお互いに付き合っても問題なさそうな立場であったり、相手の女性に包容力があったりすればしめたもの。
さらに外見もそこそこ好みであれば、不倫に一直線・・・かもしれません。

不倫をする男性の心理についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。
正直女性の側から見れば、ふざけているとしか言いようがない理由から、少し共感できるかなという理由まであったのではないでしょうか。

一つ言えることは、一般的に男性は不倫に現実逃避や癒し、刺激や自己顕示欲などを求めていることが多いということです。
不倫によって家庭を壊して本気の愛に発展したいと思っている男性は、ほんの一握りでしょう。いや、一握りもいないかもしれません。

今現在妻子ある男性と不倫している女性は、そのことを頭に入れた上で不倫を楽しむ必要があると言えるでしょう。
本当に、それでいいですか?ご自分を安売りしすぎていませんか?

私の彼だけは違う!そのうち奥さんと別れて私と一緒になってくれる!そう思いたいのは分かります。実際にその可能性もゼロではありません。
しかし、最後に傷つくのは女性の側だという事は、知っておいたほうが良いでしょう。
あまり不倫に期待をしすぎてしまうと、辛い目に遭ってしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA