妻の不貞や裏切りで離婚?二股の心理とは?

少し前、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」というドラマが流行りましたよね。夫が留守である平日の昼間に不倫、つまり不貞行為を楽しむ妻たちの話です。
こういったことはドラマの中だけの事だろうと思われがちですが、実はそうでもないようなのです。

「不貞」という言葉。本来は男女どちらにも当てはまる言葉ですが、どちらかと言うと「妻の不貞」と言った方がなんとなくしっくりきませんか?
夫の場合、不倫とか浮気とかといったどちらかというと軽めの言葉が使われることが多いように感じます。

不貞行為というのは、5つ規定されている法廷離婚事由の中にも含まれている行為です。
妻の不貞行為というと、妻が夫以外の男性と性的関係を持つという事を指します。

男性の不貞行為だって当然許されることではありませんが、世間一般的には良くある話だ、と言われて片づけられてしまうこともあるでしょう。
浮気は男の甲斐性だなんて、昔からよく言います。男性が不倫をしたからと言って、周りから激しく非難されたり軽蔑されたりといったことは、女性が不倫をした時ほどは起こらないのではないでしょうか。

女性の側からすると納得できない話ですが、男性は本気でなくても、性的欲求を満たすためだけに平気で不倫できてしまう人が多いからかもしれません。

一方、女性の方はどうでしょうか。
一般的に、女性の方が不倫相手に本気になってしまいやすい傾向があるようです。
相手に恋する気持ちが先にあるケースが多いですから、性的関係まで行ってしまったとなると遊びではなく本気であることが多いと言えます。

だからこそ、夫は自分の事は棚に上げて、妻の不貞は許せないというわけなんですね。

妻から裏切られたら離婚以外に考えられない!と思っている男性が多いのは、そういった理由からなのかもしれません。

◆妻が夫を裏切る理由は?
妻の不貞がもし発覚したら、たいていの夫は許せないと怒り狂い、ひどくプライドを傷つけられるでしょう。
即離婚を考える夫もいるかもしれません。

でも、妻が不貞を働き夫を裏切るには、それなりの理由があるのではないでしょうか。
認めたくはないと思いますが、夫側にも多少の非がある可能性だってあります。

男性の場合は性的欲求によって不倫をすることが多いと言えますが、女性の場合は性的欲求以外の理由から不貞を働くことが多いようです。
では、その理由はいったい何なのか?

どのような理由で女性が男性を裏切るのか、見ていきましょう。

・女としての自分の魅力を確かめたかった
結婚し、妊娠をして子どもを産むと、多かれ少なかれボディラインは崩れます。
妊娠前は自慢のボディだったのに。悲しい気持ちや、もう女性として魅力が無いのか、などと落胆する気持ちでいっぱいになる女性もいらっしゃるでしょう。

そして巷では、女性の賞味期限は何歳くらいまでかなどという失礼極まりない話がネット上などにあふれていたりします。

そんな現実を受け入れなければならず、妻の心の中には焦りが生じます。
私はもう、女性として終わってしまったのか?賞味期限切れの女なのか?まだ、私を女性として愛してくれる人はいるのだろうか・・・?
そのような気持ちが芽生えてもおかしくはないでしょう。

それを確かめるべく、不倫をしてしまうケースもあるようです。

・夫とのセックスレス
妻が太った、母になってしまって魅力を感じなくなってしまったなどの理由から、妻とセックスレスになってしまっている夫は多いようです。

妻側が望んでいるのに夫から拒まれてしまうと、夫が浮気をしているのではないか?もう女として見てくれていないのではないか?などと感じてしまうもの。

そういったことをきっかけに、不倫をしてしまう妻もいるのです。

・夫がかまってくれず、寂しかった
必ずしも性的なことだけではなく、日常的に会話が無い、自分が大切に思われていないと感じることなどによって、寂しさが募ってしまう妻も多いものです。

毎日家族のために料理を作っても洗濯をしても、褒められることは一切ない。
美味しいねの一言もない。

それどころか、夫婦の会話自体が全くない。
そんなご家庭も少なくないようです。

特に専業主婦の場合、家族以外とは全く話さない日も多いもの。
それなのに夫と会話が無かったら、誰とも話さずに一日が終わってしまう事さえあるのです。

そんな寂しさに耐えかねて、不倫に走ってしまう妻もいます。

・夫の不倫の復讐として
これは、夫側からすると自業自得の面があるかも知れません。

夫の不倫が発覚すると、妻は心中穏やかではなくなります。
妻からすれば夫からまんまと裏切られたということになります。
されたならこっちもしてやる!という心理になるのは、ある程度仕方がないでしょう。

巷では夫の不倫は許されるけれど、妻の不倫は絶対にダメ!などという意見も多いですが、これは妻の側から見たらやはり理屈には合わないものなのです。

夫の不倫が本気でなかったにせよ、パートナーを裏切り、傷つけたことには変わりありません。
妻に不倫をされたくないなら、自分もしない方が賢明です。

・結婚前から関係が続いていた恋人がいる
ちょっとビックリしてしまう理由ですが、こういったケースも結構あるようなのです。

結婚前から付き合っていたという事は、恋人時代からすでに二股をかけられていたことに
なりますよね。

男性側としては、ショックが大きいのではないでしょうか。

◆二股をかける妻の心理って?
夫以外の男性と不貞を働くというのは、要するに「二股をかける」という事です。

通常、平気で二股をかけられるという人はあまり多くないかもしれません。
どちらの相手に対しても罪悪感があるでしょうし、反道徳的だと感じる方が多いはずです。

では、平気で二股をかけ夫を裏切ることができてしまう妻の心理とは、どのようなものなのでしょうか。

・一人になるのが怖い
夫から捨てられるのを恐れ、二股をかけて安心感を得ている妻もいるようです。

夫の態度が冷たい、夫の愛が感じられないなどという時にはなおさらそういう気持ちになりやすいと言えるでしょう。

二股をかけておけば、とりあえずどちらかに裏切られたとしてももう一人がいる。
そんな心理があるようです。

二股をかけられる方からしたらたまったものではありませんね。

・モテる自分を楽しみたい、自分が大好き
二股をかけている自分は魅力的だと思っているタイプです。

二人から愛されていることを自分の自信としている妻もいるかもしれません。

相手を愛しているというよりは、自分が自分の事を好きでいるために二股をかけている可能性もあるでしょう。

・ただ単に断れない
お人好しで、どちらにもいい顔をしてしまう人は女性にも男性にもいます。

夫以外の人に言い寄られてしまい、なんとなく申し訳なくて断れずに付き合うことになってしまったというケースもあるようです。

・刺激が欲しい、悪い事をするスリルがたまらない
結婚生活は、同じことの繰り返しです。

朝早く起き、家族の朝食を作って送り出す。
それが終わったら洗濯物を干し、掃除機をかけて買い物に出かける・・・。

私、一生こんなことを続けなければいけないの?
そんなむなしい気持ちを抱えた妻は多いのです。

そんな時に、刺激を与えてくれる男性が目の前に現れたら!
夫と二股をかけてしまおう、非日常のスリルを味わおうと思ってしまう妻もいるのです。

いかがでしたでしょうか。
妻が不貞を働き、裏切られたら?
女性の不倫は本気になりやすい傾向が強いですから、やはり離婚を考えてしまう男性は多いでしょう。

しかし、もう一度よく考えてみてください。
今一人になったら、あなたは暮らしていけますか?

今まで妻がやってくれていたすべての家事をこなしながら、仕事もしなければなりません。

もし子供を引き取ったのなら、子供の園への送り迎えや習い事への送迎、夜泣きへの対処、学校行事など・・・すべてを一人でこなせるでしょうか。

妻の裏切りを許せない気持ちは分かります。
しかし、自分に全く非が無かったのかどうか、もう一度考えてみてください。

妻の中に不満があるならばしっかりと聞き、改善できることはする努力も必要かも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA