LINEで浮気を見破る!『不貞行為』のボーダーラインはどこ?

 

浮気をしているかどうかを見極めたいなら夫や妻のスマホを確かめるのが近道となるかと思います。
スマホや携帯には、発信・着信履歴、スケジュールにメッセージをやり取りできるメールやアプリがありますからプライバシーの塊と言っても良いでしょう。

浮気相手と密会するための予定を始め、ラブラブな会話、配偶者と離婚を考えているかどうか、既婚者である事を知りながら関係を持っているかどうかまでがわかってしまうことでしょう。

女の勘は鋭いといわれており、『なんだかおかしいな』と直感が働いて夫のスマホを見て真っ白である可能性は非常に低いといわれています。

まず、浮気しているのでは?と怪しむきっかけとなる行動についてチェックしてみましょう。


●スマホや携帯を常に持ち歩くようになった

今まで充電器にさしっぱなしで放置していたり、荷物を持ちたくないからとあなたのかばんに携帯や財布を突っ込んできていたのに、片身離さず携帯を持ち出したということは、携帯をあなたに触って欲しくないと思っている可能性が高いです。
浮気相手からの着信があり、画面に出てしまうなんて事を恐れていたり、あなたが携帯を見るのではと恐れています。

『子どもがやりたいって言ってる携帯ゲームがあるんだけどあなたのスマホでダウンロードできる?』などといいながら夫の携帯に手を伸ばしてみましょう。

焦ったように携帯を奪ったり、逆キレするようならかなり怪しいですね。


●携帯画面を常に下に向けている

着信があると、相手の名前が表示されるのであなたに見られないためにかくしているのです。
以前まではメールでやり取りをしていた方も多いかと思いますが、メールなら『新着メール一件』と表示されて、メッセージの内容までは表示されませんでした。
しかし、最近のメッセージのやり取り方法はLINEという方が多いです。

LINEは相手の名前だけでなくメッセージの一部分が表示されることもありますから、浮気相手の名前と絵文字たっぷりのメールが見られたら浮気バレ必須です。

 

●LINEの設定をカスタマイズしている
画面を下に向けるだけでも画面を見られることは防げますが、徹底的に浮気バレを防ぐにはLINEのポップアップを非表示にしていることが多いでしょう。

設定画面で簡単に設定できてしまいます。
本来なら名前とメッセージが表示されるのにされていないという場合は何か隠したいと思っているからなのかも知れません。

LINEに関しては自分の好みに設定できるというのも人気の秘密で、浮気相手とのメッセージのやり取りをするうえで便利といえる機能が他にもあります。

浮気相手からのLINEメッセージだけを通知しないように個別で通知オフの設定に出来たり、
会話履歴の一覧に出ないように非表示設定にしておけば、会話履歴に浮気相手との会話は表示されず浮気発覚を防げる可能性もあります。

浮気相手の名前がすでにわかっていて個人ページから開く事が出来れば会話は残っていることが多いです。

LINEに関しては自分で名前を変更する事だって出来ちゃいます。

同性の名前で頻繫にメッセージがきてると思ったら、アイコンの写真がどう見ても女性という違和感がある場合には、名前を変更しているかもしれません。

 

●身なりに気を使い出した
男性の場合は体臭ケアや服装の変化で浮気を怪しまれることが多く、女性は化粧品の数やダイエットなど身なりに気を使うことで怪しまれてしまいます。

誰だって好きな人の好みになりたいと思うものです。
ずっとロングヘアがトレードマークだった奥様が突然ばっさり髪を切り『気分転換』なんて言ってるのを信じるか信じないかはあなた次第です。

浮気しているからダイエットをしているなんて場合もありますが、ダイエットに成功したことで自分に自信がつき、おしゃれにも興味を持ち出したことで自然と女子力が磨かれ異性からのアプローチが増えたことで昼顔妻に…なんてこともあります。

女性は少しの変化にでも気づいてくれるマメな男が好きですから、
ロングヘアからボブにしても気づかない旦那よりも褒めてくれるイケメンに心をほだされてしまうかもしれません。

メタボな夫が突然『ライザップに通ってマッチョになるわ』なんて言い出したら…要注意です。

 

●趣味の変化
スポーツになんてまったく興味のなかった妻が突然マイナーチームのサッカー選手名をさらっと言ったりするのは間男の影響かもしれません。

ゴルフなんて物置の肥やしだった夫が、突然ゴルフバックを引っ張り出してきて打ちっぱなしに足しげく通いだしたら、かわいい部下から『今度ゴルフ教えてください~』なんて言われているかも。

 

●やけに優しいORやけに怒りっぽい
態度の変化も敏感に感じ取って浮気を見極めたいですね。
後ろめたさから記念日でもないのにプレゼントを買って帰ってきたり、休日はいつもごろごろしかしなかった夫が一日中家族サービスに費やしてくれたと思ったら次の週は急に休日出勤…

浮気相手に会えないというイライラを本命にあたるなんて事もあるようです。
『あなたって本当に鈍感ね』『お前って本当にダメだな』などを言い出したら浮気のサインかも知れません。

浮気相手は新しく、あなたが古いと思ってしまい、アラ探しをしてしまい、自然と浮気相手と比べるような発言をすることがあるのです。

 

●連絡が取れなくなる
浮気相手とデートの真っ最中にあなたが電話をしたら…
『お、嫁から電話だ、しーーーー!』なんて浮気相手に注意しているうちに電話を切ってしまうこともあるでしょう。
『旦那からの電話だわ、後でかけなおそう』と鼻から出る気ないなんて事も。

こちら発信の電話にすぐに出ずに折り返す事が多くなったなんて場合は、浮気相手から離れたタイミングでしか電話対応が出来ないのかもしれません。

LINEならポップアップを表示していれば、あなたからのLINEだとわかるので緊急でなさそうなメールの出だしなら既読もつけずに無視されるかも。

 

●こちらの浮気を疑ってくる
『不気味なことに夫の束縛が強くなった』なんて話を聞きますが、それって夫自身が浮気をしている可能性大です。

結婚していても他に気持ちが行ってしまうことがある事を自覚しているわけですから、相手もそうなのではないかと疑心暗鬼になるタイプ。

こういう場合は『離婚する気なんでサラサラない』わけですから浮気バレを必死で隠そうとするでしょう。

タチが悪いのが、自分が悪いことをしているという自覚をしていながら責められたり、突っ込まれたりするのがいやで気をそらせるために、浮気疑惑を相手にかけて自分への興味をそらしてもらおうとしてくることもあります。

浮気をしている人の行動パターンはよくみればわかるものの、証拠がなければ相手に反省させることや制裁する事は難しいですよね。

スマホを見るという行為に罪悪感を感じる方も多いかもしれませんが、証拠を集めるためにはLINEの会話履歴は証拠になる可能性が高いです。

会話の中でぜひ探したいキーワードが『肉体関係がある』ことがわかるワード。
『いつものホテル』・『体の相性』・『お泊り』などがあればスクショやカメラで撮影をしておきましょう。

そして、浮気相手にも制裁をしたり、慰謝料を取りたいと思うなら
『既婚者である事を知って関係を持っている』事がわかるワード。

『だんなさんには内緒ね』『奥様怒ってない?』『いつ離婚してくれるの?』『今日は家族サービス?』など。

これがあれば『結婚してたなんて知りませんでした』なんて言い逃れは出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA