モラルハラスメント夫の特徴とは?

「モラルハラスメント」という言葉がだいぶ一般的になり、聞いたことのある方、モラルハラスメントとは何なのかを知っている方も多いでしょう。

モラルハラスメントと言えば職場や学校などで起こることが多いイメージですが、家庭内でも多く起こっています。
夫からモラルハラスメントを受けているという妻も、実は世の中にはたくさんいらっしゃるのです。

学校や職場ならまだ多少の逃げ場がありますし、上司や同僚、先生や友人などに相談することで解決する可能性もあるでしょう。
しかし夫婦間、家庭内でのモラルハラスメントの場合、誰かに相談することも難しいですし逃げることもできませんから、事態は深刻なのです。

密室の中で人知れず夫からのモラルハラスメントが繰り返される。
考えただけでも絶望的になってしまいそうな状況ではないでしょうか。

◆モラルハラスメントとは?
モラルハラスメントという言葉を漠然としか知らないという方のために、まずここでおさらいしておきましょう。

モラルハラスメントとは、態度や言葉などによって相手を傷つける行為です。
「精神的暴力」「精神的虐待」と言っても良いでしょう。
モラルハラスメントを受けた被害者は、精神的に深い傷を負うことになります。

具体的には、悪口や嫌味を言う、口汚い言葉でののしる、相手の言うことを受け入れない、無視をする、嘘をついて相手の評判を悪くする、相手のした家事や仕事などに対してダメ出しをし続けるなどの行為が挙げられます。

これらは、特に夫婦間の場合は密室で行われることが多いでしょう。

たとえば夫から妻へのモラルハラスメントの場合、家事ができないことを責め立てる、お前はバカだ、使えないなどとののしる、無視をする、子供に妻の悪口を吹き込んで味方に付ける、妻の前で何度もため息をつく、舌打ちをするなどの行為が挙げられます。

◆モラルハラスメント夫の特徴は?
少し前置きが長くなりましたが、いよいよ本題に入りたいと思います。
モラルハラスメントをする夫の特徴とはどのようなものなのでしょうか。
これを読んでいる女性の中には、自分が夫からモラルハラスメントを受けていることに気づいていない方もいらっしゃるかも知れません。
これから挙げる特徴に当てはまる場合、もしかしたらモラルハラスメント夫かも知れませんので注意してください。

・表向きはいい人。二面性を持っていることが多い
まずモラルハラスメントをする夫と聞いて、あなたはどんな人物を想像しますか?
いかにも意地悪そうな顔をした、暴力的な雰囲気を持つ男性を想像する方も多いはずです。

しかし実際にモラルハラスメントをしている夫は、一見優しそうな男性が多いといいます。
それどころか、ある程度社会的地位があったり、誰からもいい人だと言われたりするような人であったりするケースも多いのです。

だからこそ、モラルハラスメントが正当化されてしまうのかもしれません。
周りからは、まさかあの人がそんなことするはずが無い、悪いのは妻の方なのではないか、などと言われてしまうケースもあるようです。

周りからはいい人と言われるが、実は家では妻にモラルハラスメントをしている。
つまり、モラルハラスメント夫は二面性を持っているということになります。

・嫉妬深く依存心が強い、束縛したがる
モラルハラスメント夫は、妻をコントロールして支配下に置きたがる傾向が強いようです。
そのため、妻の行動を逐一監視します。

妻にモラルハラスメントをすることに依存している傾向がありますから、妻に逃げられたくないという気持ちも強いのです。

自分が仕事をしているときに妻が友人と楽しそうにしているのは気に入らないなどと考えるモラルハラスメント夫も多く、妻の友人関係まで制限したがります。

・他人の目を異常に気にする
モラルハラスメント夫は他人の目を異常に気にする傾向があり、外面だけは非常に良い場合が多いです。
ですから、外では妻に対して優しい良い夫に見えるように演じることが多いでしょう。

家と外で、妻に対する態度があまりにも違う夫は要注意と考えたほうが良さそうです。

・他人に厳しく自分に甘い
モラルハラスメント夫は、とにかく何でも他人のせいにします。
そして明らかに自分に非があったとしても、決して認めようとはしません。

それどころか、自分の方が被害者だと思っている傾向もあるようです。

非常に恐ろしいことですが、自分が妻にモラルハラスメントをしているにもかかわらず、自分が不機嫌になるのは妻のせいだ、などと言いだします。
自分の稼ぎが悪いのが原因であるという事が明らかなのに、家計が苦しいのは全て妻のやりくりが下手なせいだ、などと思っていることも多いようです。

さらに、自分は楽をして他人(妻)には完璧を求めるという特徴もあります。

・モラルハラスメントをしない時には妻に優しい
ここがモラルハラスメント夫の非常に厄介なところです。

いつも妻を責めたり精神的に追い詰めたりし続ければ、妻も離婚を考えるかもしれません。
しかしモラルハラスメント夫は、妻に優しい一面も併せ持っているのです。

すると妻の方は「やっぱりあの人は、本当は優しい人なんだ。離婚はしないでおこう」「私がいないとやっぱりだめなのね」「こんなに優しい人を怒らせてしまうなんて、きっと悪いのは私の方なんだ」などと思ってしまうのです。

◆妻は気付いていないだけかも?
いかがでしたでしょうか。
これらの特徴に当てはまる場合、モラルハラスメント夫である可能性があります。

夫から家事ができないことを責め続けられたり、お前はバカだ、無能だ、ダメな妻(母)だなどと暴言を浴びせ続けられたりするのなら、それは立派なモラルハラスメントです。

自分が悪いんだ、私が無能だからいけないんだなどと、決して考えないようにしましょう。
夫からのモラルハラスメントに、耐え続ける必要などないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA