『飲み会で遅くなる』夫からの連絡で浮気を疑ったときに即日依頼・即日調査できる探偵は?

 

夫の何気ない行動から、『浮気してるんじゃないの?』と気づいた奥さまは多いはず。
そして女の勘が鋭いとはよく言ったもので、怪しいと思って携帯などを覗き見てみると、ほとんどの場合がクロなんだそうです。

浮気を怪しむ夫の行動として代表的なのが
●携帯を肩身離さずに持ち歩く
●今まで名前で呼ばれていたのに『お前』呼びになる
●身だしなみに気を使いだす
●趣味趣向が変わる
●やけに優しくなったりいつも不機嫌になる
●上の空が多くなる
●浮気・不倫というワードに反応する
●お小遣いアップの交渉が頻繫になる
●残業・休日出勤が多くなる

携帯を持ち歩くというのは、いつ愛人からの連絡がきても良いように、ワクワクソワソワしている場合と、浮気バレを恐れてスマホに自分以外の人間が触れないようにという対策である事が多いでしょう。

『ちょっと携帯貸して』などと手を伸ばせば逆キレされるかもしれません。
厳重にロックをかけていたり、常にサイレントモードに設定したり、LINEのポップアップを非表示にしているなんて場合も浮気バレの対策ではあるのですが、このようなことをしていつということは浮気をしている可能性が高いということになってしまいます。

降りたたたみ携帯の頃は画面がむき出しになっていることが少なかったですが、スマホ普及率がアップしている今、着信があれば即画面が光ります。

浮気してる側からすれば、危機的状況を作り出してしまう可能性が高いですから、常に画面をしたに向けています。

スマホの押し間違いを防ぐために手帳型のスマホケースを使っている方も多いかと思いますが、浮気経験者にとってこのタイプのスマホケースは画面を見られなくて済むということで選ばれているようですから、スマホケースになんて興味なかった夫が手帳型スマホケースに変えたら同行をチェックしましょう。

今までは名前で呼び合っていたのに、『おい』『お前』で呼ぶようになったら、愛人と名前を呼び間違えないようにするための対策かもしれません。

『結婚生活が長くなればこんなものだ』なんて思わずに名前呼びを続行するように努めてみましょ。

最近『マッチョってやっぱいいよね』とか『体鍛えようかな』なんて言い出していませんか。
純粋にたるみきったからだを改善しようと努力するなら喜ばしいことですが、愛人の好みに近づこうと一念発起している可能性もあります。

『痩せるのは大賛成だけどモテモテになったら浮気しない?』などとあらかじめ釘をさしてみましょう。

全うな痩せる理由を言ったら浮気相手のためのダイエットではないかもしれませんが、ヘラヘラと笑ってごまかしたら怪しいでしょう。

野球にしか興味のなかった人が急にサッカーに詳しくなったら、愛人の影響かもしれません。
『スポーツバーでデートが流行ってるんです』なんて言われて影響されているのかも…。
ゴルフに興味がなかったのに、目当ての子がゴルフを始めたばかりでデートはゴルフなんてのも耳にします。

どれだけ辞めてと言っても辞めなかったタバコ。
突然やめるなんてのも怪しいです。
値段が上がっているタバコですが、何かきっかけがないとなかなか辞めれません。

『ヤニくさい』『顔色が悪い』『あなたの体が心配』なんて言われて禁煙を続けているのかも。

浮気は後ろめたいものだというイメージが根強いです。
記念日でもないのにプレゼントを買ってきたなんて場合は、愛人に高級レストランをねだられたが、奥様に申し訳ないという懺悔の気持ちからお土産を買ってきたり、感謝の気持ちを改めて口にしたりします。

これは浮気中でもある行動ですが、浮気を清算した後に家族の重要さに改めて感謝しているなんて場合もあるようです。

浮気相手のことで頭がいっぱいになってしまうと、正直言って妻の存在が『邪魔』だとか『障害』だと思ってしまう人が居ます。

こいつと結婚したから俺は愛人と結ばれないなんて妄想をしだし、冷たく当たってこられたらもう末期。

浮気だけでなく、なんでも妻のせいにして自分は悪くないと逃げるモラハラ夫です。
自分の後ろめたい浮気を責められるのがいやで相手を攻めている最低な男もいます。

『私がもっとこうしていれば浮気されなかったのでは?』なんて思わずにきちんと制裁すべきです。

話しかけても上の空。
ぼ~~っとしてる事が増えていませんか?
浮気を始めたばかりの頃は男も女も浮ついており、障害のある恋に酔っている状態のカップルも居ます。

『離婚する気ない。結局は家族が一番』なんて心で思っていても、愛人との生活を妄想したり、もしも浮気がバレてしまったら…なんて想像としだすととまらない。

テレビを見ていて、芸能人の浮気や不倫のニュース、泥沼離婚裁判の話題にうなずきながら見ているなんて場合は浮気真っ最中かもしれません。

浮気がバレたなんて記事にたいして『バカだな、俺ならぜったいにバレないのに』なんて小ばかにしているかもしれませんよ。

浮気というのははっきり言ってお金がなければ出来ません。
共働きで生活費は折半、夫の稼ぎを把握しておらず自由に使えるお金が多い場合、浮気はしやすいといえるでしょう。

お小遣い制で窮屈なら、浮気をしても月になんども愛人と食事なんていけないでしょう。
浮気を防止したいなら、夫を小遣い制にするのもひとつの手ですが、金銭問題については夫婦で話しあうべき問題です。

お小遣いアップをしつこくお願いされたら何に使うのか把握した上で話しあったほうが良いでしょう。

ある程度自由に使えるお金を渡しておかないといけないという場合でも夫婦の財産についてはお互いが把握しておくようにしましょう。
家計をどちらかに任せっぱなしにしていると、子どもの学費の貯金から引き出されてる!とかマイホームのためのお金が愛人とのデート代に消えているなんて事も。

愛人と会える時間を作るためには会社帰りや休日に限られてしまうでしょう。

『今日は飲み会で遅くなる』と言っていた夫がお酒の香りもさせずに帰宅したら、愛人と密会しているかもしれません。

スマホや携帯を覗き見て浮気を確信しているのでしたら、この飲み会や休日出勤は証拠集めのチャンスになる事も多いんですよ。

月に一度必ず決まって休日出勤が入るなんてときは愛人とデートする可能性が非常に高く『愛人に会ってきます』と宣言しているようなもんです。

興信所を雇って浮気の証拠を集めて相手有責に離婚をすすめたいなら、即日調査可能な探偵事務所を選びましょう。

探偵の数が少なかったり、所有している車が少ないところに依頼すれば、他の調査とかぶってしまうと密会のチャンスを逃すかもしれません。

即日調査可能な探偵を選べば、今日●時から愛人と会うっぽいとわかれば狙って尾行できます。

探偵費用に無駄を出したくない方は即日調査可能な興信所選びをする事をオススメします。

離婚したい・愛人からも慰謝料を取りたいと思っているなら自力での証拠集めでは力不足になることもあるでしょう。

興信所の証拠集めはあなた自身は家に居たままで探偵が証拠を集めてくれるわけですが、密会するなど証拠集めのチャンスを逃さないことで短期間、低価格で数多くの証拠を集めることが出来ます。

探偵を雇って浮気調査をする場合、良い興信所を選ぶというほかに浮気していることを把握していないフリをして、浮気相手と密会しやすい状況をわざと作り出すのも手です。

『子どもを連れて実家に泊まります』などと一人の時間を作れば愛人との時間にあてるでしょう。
そのときを狙って証拠を集めることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA