浮気を解消した夫とやり直す際に決めるべきルール

夫の浮気が発覚しても離婚はしないと決めている奥様もいるでしょう。
「子どもの受験のためには夫婦揃っていなければ」
「結局は家族に戻るのだから離婚なんてしない」
「夫婦はそういうことも乗り越えてこそ」

浮気した夫有責で離婚すれば、夫からだけでなく、浮気相手からも慰謝料を取れたり、財算分与を有利に進めることが出来たり、養育費、親権についてもあなたが有利にすすめることはできるかもしれません。

しかし、高収入な夫の稼ぎで好きなお料理教室に通ったり、ブランド物を買ったり
贅沢な生活が離婚してからもできるわけではなくなるわけです。

「もう同じ空気すら吸いたくない」と思う方にとっては離婚するきっかけやチャンスになるでしょうが、浮気で離婚するかどうかは悩むところ。

しかも、もし浮気したことが発覚して離婚しようとしても、きちんとした証拠が揃っていなければ慰謝料を受け取れなかったり、財産分与だって結婚してからの分のみが対象となるわけですから、婚姻期間が短い、小さな子どもを抱えているなんて場合は、すぐに仕事なんて出来ない。
離婚した後の生活のめどが立たないからととりあえず一回は目をつぶるという意見もあります。

浮気というのは、はっきり言って奥様のことを裏切る行為です。
妻がいるのに他の女性と関係を持った夫はどれだけ「ほんの出来心だ」「離婚するつもりはない」「愛人とは遊び」だと言っても心を深く傷つける行為をしたわけです。

二度と同じような過ちを犯させないためには夫の努力だけではダメな場合もあるんです。

「浮気は病気」なんていってる人もいるように浮気って一回できっぱりやめれる人って少ないといわれています。

ではなぜ毎回修羅場になるかもしれない危険行為をするのか。
それは痛い目をみていないから。
なのです。

「浮気したら許さない」と言いながら、浮気にまったく気づかなかったり、時々「浮気してるんじゃない?」というジャブを打たれても、夫の口が上回りなぜか納得させられている。

もし愛人と夫がホテルの入り口にいる所を妻と鉢合わせても言い訳で乗り切れると思っているかもしれません。

「俺が浮気しても妻は許す」
「離婚なんて妻から言い出すわけがない」
「証拠がなければどこまでだって言い訳できちゃう」そう思わせているかもしれません。

ここまでならいいだろう、ここまでならバレないというギリギリの一線を越えておくさまを本気にさせた時点で初めてマズイと焦る夫は多いです。

夫の浮気が発覚したときに妻が取るべき行動は「浮気に気づかないフリ」です。

これは離婚するしないに関わらず、有利にことを進めたいならまず気づかないフリをしながら夫の行動をよく観察してください。

●最近色気づいて自分でパンツを買ってくるようになったわ…
●似合いもしないのにツーブロックの流行に乗っちゃって…
●メタボな夫がジムに通いだしたわ
●テレビのオシャレカフェ特集を真剣な表情で観ているわ

浮気している夫というのはよく観ればどこか浮き足立っています。

女の勘は鋭いなんてよく言われますが、男がわかりやすくたいがい怪しんだ時にはクロってことが多いわけです。

ただし、上記のような行動というのは、浮気とまではいかない。
しかし職場に自分好みの女性がいる場合、自分を良く見せたいと努力しているという場合もあります。
奥様からすれば面白くない状況ではありますが、どうせ相手にされないなんて思わずに見守りましょう。

●スマホを常に持ち歩きだした
●着信音を消している
●目の前で電話に出ない
●お小遣いアップや生活費の額の減少
●夫婦の財産に内緒で手をつけた
●家に帰らない日が多くなった

ここまでくればかなり浮気は進行している可能性があります。

このあたりで証拠集めに動きましょう。

最初から浮気調査のプロである探偵に調査を依頼するというのもスマートな方法ですが、賢い奥様は無駄を省きます。

スマホをこっそり観て浮気相手がダレなのか目星をつける。
愛人と会ってる日の統計をとってデートと残業を見分ける。
SNSの別アカウントを作成して愛人のSNSに近づく。
できる限り自力で証拠集めをすることで調査期間と調査費用の節約ができることも。

何も証拠がない状態ならまず浮気をしているのか、誰としているのか、浮気の証拠を押さえるまでに時間がかかってしまいますが、
「職場のAという女性が怪しい。デートは●曜日の仕事帰りにしているみたい」までわかればその日にピンポイントで張り込み調査してもらえばいいわけです。

探偵というのは浮気の証拠を集めるだけが仕事ではありません。
浮気相手の身辺調査まで依頼することが出来ます。
職場はどこでいくらくらい稼いでいて慰謝料はいくらくらい払えるのか。
独身なのか既婚なのか。
既婚なら旦那様の収入から慰謝料が取れるかなど。

愛人の前に姿を現さなくても、職場や家、実家に対して内容証明を送りつけることも可能ですし、二度と関係を持たないことを誓わせる念書を書かせる人もいます。

夫も妻の思いきった行動に「妻が本気になったらここまでする」ということを痛感させ、好き勝手していれば離婚されるかもしれないという危機感も持つようになるでしょう。

浮気に気づいていないフリをしながら目の前に証拠を突きつけられたら言い逃れなんて出来ません。

しっかりと浮気を清算させるためにはこちらも本気で夫と愛人に挑まなければ勝てない場合もあるのです。

証拠もないまま愛人に心を奪われるだけでなく財産まで根こそぎ持っていかれることもあります。

「離婚したくない。二度と浮気なんてしません」と誓う夫の言葉を信じることに決めたとしても、「今後もし同じことをしたらどうするのか」「今回の調査にかかった費用はあなたのお小遣いから天引きで」などある程度ルールも決めていきましょう。

ささいなことでもOK。
出張に行ったら必ず写メつきのLINEを送ってくるように要求したり、記念日には思い出のレストランで食事をする約束を取り付ける。
欲しかった高級バックを買わせるというのもいいでしょう。

精神的ダメージと金銭的ダメージを与えて「二度と不倫はゴメンだ」と痛感させましょう。

愛人に対しても、もしこそこそ密会していることがわかれば一回につき●万払え。とか密会がわかった瞬間に職場に今回の証拠を送りつけると言って釘をさしておくのも良いでしょう。

無料掲示板などでは「夫の浮気が発覚したので復讐のために私も彼氏を作りたい」なんて言う人が居ますが、復讐で同じことをするメリットは一切ありません。

浮気はいくらでも言い逃れができるというのは証拠がない間だけ。
証拠がなければ浮気を認めさせることが出来ないことが多い分、しっかりと証拠さえつかんでいればかなり有利に物事を進めることができるようになります。

復讐のために自分も浮気をした場合、あなたも浮気しているんだからお相子なんて通用しないでしょう。

あなたの浮気だけがしっかりと調査され証明されてしまえば、あなたは夫から離婚を切り出され、慰謝料を払うことになってしまうかもしれませんし、母親が親権を取るには優位だというイメージはお持ちの方が多いでしょうが、収入もない、一人で養育できないと判断されれば義実家に親権を奪われるなんて可能性も0ではありません。

夫の浮気が発覚したら、離婚する、再構築するに関わらず証拠集めはしっかりとして、再構築後も夫婦間でルールを決めることで二度と夫の浮気で悩まずに済むかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA