ダブル(W)不倫とは?本気?別れ?ブログなどを紹介

W(ダブル)不倫。それはお互いに家庭を持った男女による不倫です。
愛というのは、それが禁じられた関係であるほど燃え上がるというケースも多いものです。

お互いに妻や夫がいて、場合によっては愛する子供もいる。それなのに、同じくそんな家庭を持った異性に惹かれ、恋に落ちてしまう・・・。
いけないとは分かっている。子供に対してもものすごい罪悪感はある。それなのに、いや、だからこそ深みにはまって行ってしまうものなのかも知れません。

配偶者がいて、子供がいて、一家だんらんのある安定した幸せな暮らし。
何一つ不満は無いはずなのに、なぜか心にぽっかり穴が開いたようにむなしく感じることがあるという方も多いでしょう。

安全、安心なだけでは物足りない。一生、このままぬるま湯のような毎日を過ごしていかなければならないのか。もう今後、何かに、誰かにときめくような感情を抱くことなんて一生無いのではないだろうか。
焦燥感にも似た気持ちを抱え、刺激を求め・・・その果てに、W不倫に走ってしまうというケースもあるでしょう。

・W(ダブル)不倫とは?
W不倫の場合、通常の不倫とは少し異なります。
「お互いに」家庭を持った男女による不倫ですから、お互い気持ちを暴走させすぎず、ある程度ブレーキをかけることができる点はメリットと言えるのかも知れません。

一方に家庭がある不倫の場合、捨てられてしまった方は一人ぼっちになってしまう可能性もありますが、W不倫ならば捨てられても帰るべきところがあります。
家に帰れば、配偶者やかわいい子供たちが待っていてくれるわけです。

・W(ダブル)不倫の果てに本気になってしまうケースって?
お互いに家庭を持ち、お父さん、お母さん、夫、妻という立場を持っている。しかし、不倫相手と会っている時だけはすべての立場を忘れ、ただの男と女に戻れる。
W不倫というのは、そういった面で魅力と言えるでしょう。

ですから初めは、お互い本気ではなく不倫だからと割り切っていることも多いもの。
あまりのめり込まずに心地の良い関係でいれば良いわけですから。

しかし、あるきっかけからW不倫の相手に本気になってしまうケースもあるようです。

本気になってしまうきっかけとしては、妻や夫とうまくいっていない、家庭に居場所が無いなどが挙げられるでしょう。
家庭での生活や周りの人間関係に疲れている時にはさらに不倫相手のやさしさを身にしみて感じ、本気になってしまうのも無理はないかも知れません。

また、趣味や価値観、性格が妻や夫よりも合うと感じれば、不倫相手に本気になってしまうこともあるのではないでしょうか。
出会った順番が違えば、妻や夫ではなく不倫相手と結婚していたに違いないと考えてしまうのは良くある話です。

・本気のW不倫は失うものも大きい・・・
しかし、W不倫の相手に対して本気になってしまうと、失うものも多くあります。
少し冷静になって考える必要があるでしょう。

最悪の場合お互いの家族は破綻し、二度と子供と会えなくなる可能性もあります。そのうえ、社会的信用も失うことになりかねません。
悪い噂が立ってしまえば職場にも居づらくなります。

本気でなければよい、バレなければよいというわけではありませんが、やはりW不倫で本気になってしまうと、それなりのリスクが伴う事は常に頭の片隅に入れておく必要があります。

・W(ダブル)不倫の果てには、やっぱり別れが待っている?!
W不倫の場合、お互いに家庭がありますから、明るい結末が訪れるのを期待するのは難しいケースが多いはずです。
どちらも配偶者と離婚をしてめでたくゴールインするというW不倫カップルは、かなりの少数派ではないでしょうか。

初めから割り切り、いつかは別れることを承知の上でお付き合いをしているW不倫カップルもいるかも知れません。

家族への罪悪感に耐えかねて、自分から別れを切り出す方もいるでしょうし、家族や職場などにバレないように関係を続けることに疲れてしまい、別れを選ぶケースもあるでしょう。

自ら別れを選ばなくても、LINEのやり取りなどから家族にバレてしまい、別れざるを得なくなるケースだって当然あります。

別れなくてはならないのなら、お互いしこりを残さずにきれいに別れたいもの。未練を残し、相手のLINEなどを残してしまうと家族にバレて修羅場になるなどといった可能性もありますから、きっぱりと関係を断つのが望ましいです。

相手の連絡先をメモリから削除し、LINEならばブロックしてしまいましょう。
相手からの連絡を期待してしまうところですが、ここはきっぱりと、です。
あとは時間に解決を任せましょう。
何かに打ち込み、W不倫相手との関係を忘れるのも良いかもしれません。

W不倫はお互いのありふれた日常に刺激を与えてくれる魅力的なもの。しかし、「不倫」という言葉の通り、人間の倫理や道徳に反したことをしているのです。
まずはそれを自覚し、本当にこのままでよいのか、自分はどうあるべきなのかを考えた決断をしましょう。

・W(ダブル)不倫のリアルを知りたい方へ、おすすめブログまとめ
いけないことだと分かっていても、W不倫に関して知りたいと思っている方、今現在W不倫中で切ない気持ちを抱えていて、共感できる相手を探したいと思っている方などは、W不倫の体験談が書かれたブログを覗いてみてはいかがでしょうか。

こちらで、W不倫に関して書かれたブログをご紹介します。

【アラフォーからのイケナイ二人】
http://mandn.chu.jp/

W不倫中の彼、彼女の二人が綴るブログ。
男性目線、女性目線で不倫の切なさなどを綴るブログは多いですが、こういった二人で綴っているブログというのはなかなか珍しいのではないでしょうか。
更新頻度も高いです。

【これが最後の恋。】
http://yu-ne.seesaa.net/

不倫中の切ない胸の内が良く表れた、女性目線のブロブです。
現在W不倫中の女性なら、きっと共感してしまう内容が多いことでしょう。

【W不倫だけど・・・幸せを追求したい。】
http://solocamper81.muragon.com/

こちらは男性目線の、比較的新しいブログです。
彼女とのデートの様子などがリアルに表現されています。

いかがでしたでしょうか。
W不倫。気軽に後腐れなく恋愛を楽しめそうなイメージがありますし、退屈な日常に刺激を与えてくれる魅力的なもの、と考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、お互いに家庭がある以上、仮に本気になってしまっても明るい未来は訪れないことがほとんどです。最悪の場合、今の安定した幸せな生活を壊してしまうことになるのです。

少しの楽しみのつもりが、今後の自分や家族、相手の人生を変えてしまう危険もはらんでいます。取り返しのつかない事態にならないよう、冷静な付き合いが求められます。

不倫は楽しいけれど、やはり倫理や道徳には反するもの。
その意識を、常に持っておく必要があるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA